RSS

FreeBSD UTF-8環境の設定

17 11月

[FreeBSD UTF-8環境の設定]

FreeBSD# # vi /etc/login.conf <= 設定ファイルの編集
以下を追加
japanese:Japanese Users Accounts:\
:charset=UTF-8:\
:lang=ja_JP.UTF-8:\
:tc=default

FreeBSD# # cap_mkdb /etc/login.conf <= 設定の反映

*vimのインストール

FreeBSD# cd /usr/ports/editors/vim <= 作業ディレクトリへ移動
FreeBSD# make install clean <= 「vim」のインストール

FreeBSD# rehash <= パスを通す

*viをvimに変更する

FreeBSD> vi ~/.cshrc <= 設定ファイルの編集
alias   vi      vim <= 追加(viコマンドで「vim」を起動する)
alias   view    vim -R <= 追加(viewコマンドで「vim」を起動する)

setenv  EDITOR  vi

setenv  EDITOR  vim <= 「vim」を標準のエディタに変更

FreeBSD> source ~/.cshrc <= .cshrcファイルの読み込み

*vimの設定
FreeBSD> vi ~/.vimrc <= 設定ファイルの作成
以下を追加
set encoding=utf-8
set termencoding=utf-8
set fileencoding=utf-8
set fileencodings=ucs-bom,euc-jp,cp932,iso-2022-jp
set fileencodings+=,ucs-2le,ucs-2,utf-8

 
FreeBSD UTF-8環境の設定 はコメントを受け付けていません。

投稿者: : 2010/11/17 投稿先 Linux

 

コメントは受け付けていません。