RSS

月別アーカイブ: 2月 2012

Ruby On Rails のインストール

 

[user@centos57 rails]$ sudo gem install rails

….

Installing RDoc documentation for rack-ssl-1.3.2…
Installing RDoc documentation for railties-3.2.1…
Installing RDoc documentation for rails-3.2.1…
file ‘lib’ not found
[user@centos57 rails]$ rails -v
Rails 3.2.1

実際に動かすためにはアプリケーションを作成しなければならない。”app1”がアプリの名前、-d mysql はデータベースの指定(これがないとsqlite3を使うことになる)。

[user@centos57 rails]$ rails new app1 -d mysql
create
create  README.rdoc
create  Rakefile
create  config.ru
……

Installing uglifier (1.2.3)
Your bundle is complete! Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed.
[user@centos57 rails]$

 

つぎに rails s コマンドを実行し、ブラウザで http://localhost:3000 を開く。

[user@centos57 app1]$ rails s
=> Booting WEBrick
=> Rails 3.2.1 application starting in development on http://0.0.0.0:3000
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
[2012-02-23 22:24:28] INFO  WEBrick 1.3.1
[2012-02-23 22:24:28] INFO  ruby 1.9.3 (2011-10-30) [i686-linux]
[2012-02-23 22:24:28] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=5929 port=3000

 

下のようなページが表示されればOK.

rails_installed

 

もし、エラーが出たら node.js をインストールしてみると解消されることがある。

これで Rails が正しくインストールされたことを確認できたので、つぎの作業としてコントローラを作成する。

[user@centos57 app1]$ rails g controller home index
create  app/controllers/home_controller.rb
route  get “home/index”
invoke  erb
create    app/views/home
create    app/views/home/index.html.erb
invoke  test_unit
create    test/functional/home_controller_test.rb
invoke  helper
create    app/helpers/home_helper.rb
invoke    test_unit
create      test/unit/helpers/home_helper_test.rb
invoke  assets
invoke    coffee
create      app/assets/javascripts/home.js.coffee
invoke    scss
create      app/assets/stylesheets/home.css.scss
[user@centos57 app1]$

 

app/views/home/index.html.erb が作成されるので開いてみると次のようになっている。これがホームページ(ルート)なる。

<h1>Home#index</h1>
<p>Find me in app/views/home/index.html.erb</p>

 

これまでのルートであった public/index.html を削除または移動する。

アプリで使用するデータベースを作成する。app1_development, app1_test というデータベースが作成される。

$ rake db:create

 

config/routes.rb を編集して、app/views/home/index.html.erb がルートとして表示されるようにする。下のように、root :to => “home#index”を追加する。

Blog::Application.routes.draw do

#...
# You can have the root of your site routed with "root"
# just remember to delete public/index.html.
root :to => "home#index"

 

^CでRails serverを停止して再起動する。ブラウザで http://localhost:3000 を開くと下のような画面が表示される。

 

home_index

広告
 
コメントする

投稿者: : 2012/02/24 投稿先 Ruby

 

Ruby On Rails error

このようなメッセージが出た。

user@ubuntu11:~/workspace/rails/app1$ rails s
/var/lib/gems/1.9.1/gems/execjs-1.3.0/lib/execjs/runtimes.rb:50:in `autodetect’: Could not find a JavaScript runtime. See https://github.com/sstephenson/execjs for a list of available runtimes. (ExecJS::RuntimeUnavailable)
from /var/lib/gems/1.9.1/gems/execjs-1.3.0/lib/execjs.rb:5:in `<module:ExecJS>’
from /var/lib/gems/1.9.1/gems/execjs-1.3.0/lib/execjs.rb:4:in `<top (required)>

ネットでいろいろ調べたら node.js を入れると解消するらしい。

node.js (tar.gzファイル)をダウンロードして、展開して

$ ./configure
$ make
$ sudo make install

./configure でエラー (OpenSSLがない) と出たら

$ sudo apt-get install libssl-dev

で入れるか、メッセージに出てる –-without  … を追加して ./cofigure すればOK。

 
1件のコメント

投稿者: : 2012/02/24 投稿先 Ruby

 

Ubuntu Apache2 mod 追加

$ sudo a2enmod name
(例) sudo a2enmod rewrite

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/23 投稿先 Linux

 

Linux サービスの確認

サービスの一覧は次のようにして表示します。

# chkconfig –list | less

デーモンを停止するにはroot権限で次のようにコマンドを実行します。

# /etc/rc.d/init.d/デーモン名 stop

サーバー起動時に自動的に起動しないようにするには次のようにコマンドを実行します。

# chkconfig サービス名 off

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/16 投稿先 Linux

 

タグ: