RSS

Ubuntu Server 11.10, 12.04 の設定

26 5月

Ubuntu 11.10 Server 設定 (Ubuntu 12.04 upgrade 対応)
====================================

[キーボードの設定]

/etc/default/keyboard を変更する。

# XKBMODEL=”pc105″
# XKBLAYOUT=”us”
# XKBVARIANT=””
# XKBOPTIONS=””

XKBMODEL=”jp106″
XKBLAYOUT=”jp”
XKBVARIANT=””
XKBOPTIONS=””

あるいは

sudo loadkeys us    # 101キーボード
sudo loadkeys jp    # 106キーボード

.bashrcを編集して、 “sudo loadkeys jp” を最後に追加する。

[vimのダウンロード]
デフォルトでvimが使えるように、vimをダウンロードし.bashrcでalias設定する。

$ sudo apt-get install vim

インストールが終わったら、.bashrcに次の行を追加しておく。

alias vi=vim

これを有効にするため、下のコマンドを実行する。

$ source .bashrc

[ネットワーク設定]
以下のコマンドでインタフェース一覧を表示させ、エイリアス(eth0など)を確認する。
ip address show

以下のコマンドを実行して/etc/network/interfacesを編集。
sudo vi /etc/network/interfaces

auto eth1
iface eth1 inet static
address 192.168.1.53 (一例)
netmask 255.255.255.0
network 192.168.1.0
broadcast 192.168.1.255
gateway 192.168.1.1

sudo /etc/init.d/networking restart

(VMWareのネットワーク設定はBridgedにする)

[ホスト名の変更]
/etc/hostnameを編集する。

[DNSサーバの指定]
sudo vi /etc/resolv.conf

nameserver 192.168.1.1

[アプリケーションリストの更新]
次のコマンドを実行してアプリケーションリストを更新する。

sudo apt-get update

[SSHサーバのインストール]
次のコマンドを入力してSSHサーバをインストールする。
sudo apt-get install openssh-server

次のコマンドを入力してSSHサーバが動作しているか確認する。
sudo netstat -tulpn

[FTPサーバのインストール]
次のコマンドを入力してvsftpdをインストールする。
sudo apt-get install vsftpd

次のコマンドを実行してvsftpdの設定を行う。
sudo vi /etc/vsftpd.conf

local_enable=YES
write_enable=YES
(chroot_local_user=YES)  <== Ubuntu 12 ではこれを取らないとログイン・エラーになる。

再起動
service vsftpd restart

[Sambaのインストール]
次のコマンドを入力してSambaをインストールする。
sudo apt-get install samba

次のコマンドを実行してsambaの設定を行う。
sudo vi /etc/samba/smb.conf

workgroup = XXXX
hosts allow = 192.168.1.

[share]
path = /var/samba
writable = yes
force create mode = 0666
force directory mode = 0777
guest ok = yes
guest only = yes

ゲストアクセス(追加)
sudo mkdir /var/samba
sudo chmod 777 /var/samba

再起動
sudo /etc/ini.d/smbd restart

(LOGIN) Explorerから\\192.168.1.53をアクセス。

[JSTに設定]
sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

[LAMPのインストール]
sudo apt-get install apache2

sudo apt-get install php5

sudo apt-get install mysql-server

[Apache2設定]
/etc/apache2の以下のファイル

apache2.conf: 総合
ports.conf: 使用ポートなど
sites-available/default: 仮想ディレクトリの設定
mods-available: モジュール設定
conf.d: charset,error page, vhost, security

[PHP5の追加モジュール]
sudo apt-get install php5-mysql
sudo apt-get install php5-gd
sudo apt-get install php5-sqlite

[開発用ツールなど]
下記をインストール
libmysqlclient-dev
libsqlite3-dev
libxml2-dev
libxslt-dev
libyaml-dev
libboost*-dev
libgsl*-dev
zlib (ソースから)
g++
gdb
make
ruby
python3
nasm

 
コメントする

投稿者: : 2012/05/26 投稿先 Linux

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。