RSS

Ubuntu Apache2 設定用ファイル

27 5月

/etc/apache2
|—apache2.conf - メイン定義ファイル。各ファイルをIncludeしている。
|—envvars - 起動時にapache2ctlが読み込む環境変数定義。
|—httpd.conf  - apache2.confからInclude。ただし、空。
|—ports.conf  - 待ち受けポート定義。apache2.confからInclude。
|—conf.d - apache2.confからIncludeされていて、
このディレクトリにあるファイルはすべて読み込まれる。
|    |—apache2-doc - apacheマニュアル用のディレクトリ定義。
|    |—charset - 文字コード定義。
|—mods-available - 利用可能なモジュール。
|—mods-enabled - apacheが実際に有効にしているモジュール。
|—sites-available  – 利用可能なサイト。
|     |—default  - デフォルトサイト設定ファイル。
|—sites-enabled  - apacheが実際に有効にしているサイト。

 
コメントする

投稿者: : 2012/05/27 投稿先 Linux

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。