RSS

月別アーカイブ: 11月 2013

gem installでエラーが出る件

rubyをソースインストールしたとき、gemでパッケージをインストールしようとすると

ERROR:  Loading command: install (LoadError)
    cannot load such file -- openssl
ERROR:  While executing gem ... (NoMethodError)
    undefined method `invoke_with_build_args' for nil:NilClass

というエラーが出る。(zlibのときもある)
これは、必要なライブラリがrubyのコンパイル時になかったためである。
apt-getで必要なライブラリをインストールした後、もう一度、rubyをコンパイルしなおすとエラーが消える。

sudo apt-get install libssl-dev
sudo apt-get install zlib1g-dev
sudo apt-get install libyaml-dev

広告
 
コメントする

投稿者: : 2013/11/30 投稿先 Ruby

 

タグ: ,

Ubuntu 12.04でresolv.confが勝手に書き換わる

apt-get を実行したとき、次のようなエラーが出る原因。

W: http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/dists/precise-updates/Release.gpg の取得 に失敗しました ‘jp.archive.ubuntu.com’ が一時的に解決できません

sudo apt-get updateなどが失敗する原因は
「resolv.confが勝手に書き換わる」
ことにある。

/etc/resolv.conf勝手に書き換えさせないためには、次のファイルを変更する。

/etc/network/interfaces

このファイルを編集し、次の1行を追加する。

dns-nameservers 192.168.1.1

 

 
コメントする

投稿者: : 2013/11/29 投稿先 Linux

 

MSBuildでXMLドキュメントを出力するには

MSBuildでXMLドキュメントを出力するには

PropertyGroupにDocumentationFileを追加すると、XMLドキュメントを出力できる。

<PropertyGroup>
    <Configuration Condition=" '$(Configuration)' == '' ">Debug</Configuration>
    <Platform Condition=" '$(Platform)' == '' ">x86</Platform>
       ....
    <DocumentationFile>$(OutputPath)document.xml</DocumentationFile>
  </PropertyGroup>

サンプルプログラム

using System;
 using System.Collections.Generic;
 using System.Linq;
 using System.Text;
namespace LinqToArray
 {
 /// <summary>
 /// Program class
 /// </summary>
 class Program
 {
 /// <summary>
 /// メインプログラム
 /// </summary>
 /// <param name="args">コマンドライン引数</param>
 static void Main(string[] args)
 {
    string[] array = { "Pentium", "Pentium MMX", "Pentium Pro", "Pentium II", "Pentium III", "Pentium 4", "Pentium D", "Core2 Duo", "Core2 Quad" };
Console.WriteLine("[All]");
 var q = from x in array select x;
 foreach (var x in q)
 {
   Console.WriteLine(x);
 }
Console.WriteLine("[Where x.Substring(0, 4) == \"Core\"]");
 q = from x in array where x.Substring(0, 4) == "Core" select x;
 foreach (var x in q)
 {
    Console.WriteLine(x);
 }
#if DEBUG
 Console.ReadKey();
 #endif
 }
 }
 }

XMLドキュメント

<?xml version=”1.0″?>
<doc>
<assembly>
<name>LinqToArray</name>
</assembly>
<members>
<member name=”T:LinqToArray.Program”>
<summary>
Program class
</summary>
</member>
<member name=”M:LinqToArray.Program.Main(System.String[])”>
<summary>
メインプログラム
</summary>
<param name=”args”>コマンドライン引数</param>
</member>
</members>
</doc>

 
コメントする

投稿者: : 2013/11/20 投稿先 未分類

 

タグ:

Ubuntu 13.10 Apache 2.4 CGIの設定(Ubuntu14.04もOK)

/ect/apache2/mods-enabledにcgi.loadがあるか確認する。もしなければリンクを作成する。

sudo ln -s /etc/apache2/mods-available/cgi.load /etc/apache2/mods-enabled/cgi.load

/etc/apache2/sites-available/000-default.confを編集して、下のIncludeディレクティブがコメントになっていないことを確認する。コメントになっていたらコメントを外す。

Include conf-available/serve-cgi-bin.conf

/etc/apache2/conf-available/serve-cgi-bin.confを編集してCGIディレクトリを設定する。

下の例では、CGIディレクトリをデフォルトの/usr/lib/cgi-binから/var/www/cgi-binに変更している。そのままでよいなら変更の必要はない。

<IfModule mod_alias.c>
        <IfModule mod_cgi.c>
                Define ENALBLE_USR_LIB_CGI_BIN
        </IfModule>

        <IfModule mod_cgid.c>
                Define ENALBLE_USR_LIB_CGI_BIN
        </IfModule>

        <IfDefine ENALBLE_USR_LIB_CGI_BIN>
                ScriptAlias /cgi-bin/ /var/www/cgi-bin/
                <Directory "/var/www/cgi-bin">
                        AllowOverride None
                        Options +ExecCGI -MultiViews +SymLinksIfOwnerMatch
                        Require all granted
                </Directory>
        </IfDefine>
</IfModule>

再起動

次のコマンドを実行してapache2を再起動する。

sudo service apache2 restart
 
1件のコメント

投稿者: : 2013/11/08 投稿先 Linux

 

タグ: ,