RSS

CentOS7のコマンド

02 10月

CentOS7では、最少インストールするとifconfigやらchkconfigやらが使えなかったりします。
これは、これらのコマンドがすでにレガシーであるためだそうです。

ifconfigは”ip addr”を使うのが新しい流儀だそうです。
chkconfigは、同様に”systemctl”が代わりに使うべきものだそうです。

(例) systemctl start vsftpd.service

最少インストールを選ばなければ、互換コマンドのインストールオプションがあるので、それをチェックしておけばレガシーコマンドもインストールされるようです。

 
コメントする

投稿者: : 2014/10/02 投稿先 CentOS, Linux

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。