RSS

VMWare Player の仮想マシンが起動しなくなった件

28 3月

症状

Windows 8.1 で稼働している VMWare Player で仮想マシンを起動しようとすると

「この仮想マシンを構成済み設定でパワーオンするのに十分な物理メモリがありません。」

というエラーメッセージが出て起動できません。PC の電源を落としてやり直しても同じ結果です。

ググってみたら、Windows Update でインストールされた KB2995388 というプログラムが悪さをしているので、これをアンインストールすればいいとのことです。

sogaoh’s memo site

やってみたら

具体的にアンインストールする方法ですが、

コントロール パネルシステムとセキュリティWindows Updateインストールされた更新プログラム

を開いて、KB2995388 を見つけます(検索します)。見つかったら KB2995388 を右クリックしてアンインストールメニューを実行します。

アンインストール後は Windows の再起動が必要になります。

その後で問題が

ここまではよかったのですが、仮想マシン (Ubuntu 14.04LTS Desktop) を起動しようとしたら同じ症状で起動できません。大きいメモリを食うプログラムが起動できないということなので、仮想マシンを前回サスペンド状態で停止させたのが悪い可能性があるかと思って、仮想マシンファイルのフォルダを開いてキャッシュファイル (*.nvram) を一時的にリネームしてクリーン状態から起動してみたら起動できました。

仮想マシンを落とすときは、サスペンドではなくてシャットダウンしたほうがよさそうです。

(注意)すでに新しいバージョンが出ていて、この問題は解消されています。

 
コメントする

投稿者: : 2015/03/28 投稿先 VMWare

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。