RSS

月別アーカイブ: 5月 2015

Windows PowerShell でエラーメッセージの色を変えるには

Windows PowerShell のエラーメッセージは、文字の色が赤、背景色が黒ですが、これを変更したい場合は次のようにします。

(例) 文字の色を黄色、背景は変更なし(暗い青色)にする。
$host.privatedata.errorbackgroundcolor = “DarkMagenta”
$host.privatedata.errorforegroundcolor = “Yellow”

この例では、エラーが起こると下のように表示されます。

PowerShell_errormessage

 
コメントする

投稿者: : 2015/05/31 投稿先 PowerShell

 

タグ:

CentOS 7 で FTP や HTTP ができないとき

CentOS 7 で FTP や HTTP ができないときは、ファイアウォールやSELinuxを止めてみるといいです。

# Stop fire wall
sudo systemctl stop firewalld
# Disable SELinux
sudo setenforce Permissive

SELINUX で FTP フルアクセスを許可
sudo setsebool -P ftpd_full_access 1

 
コメントする

投稿者: : 2015/05/31 投稿先 CentOS

 

タグ: ,

PowerShell で Visual Studio 2012 開発者用コマンドプロンプト

環境変数を設定すれば、コマンドプロンプトと同じようなコマンドが使えるようになるようです。

#
# VS2012 コマンドプロンプトの環境変数
#
if ($Env:FRAMEWORKVERSION -ne $null)
{
“Already set Env:*”
exit
}

# $Env:VS90COMNTOOLS=”C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 9.0\Common7\Tools\”
# $Env:VS100COMNTOOLS=”C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 10.0\Common7\Tools\”
# $Env:VS120COMNTOOLS=”C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 12.0\Common7\Tools\”
# $Env:INCLUDE_BASIC=”c:\temp”
$Env:WINDOWSSDKDIR=”C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.0\”
$Env:FRAMEWORK35VERSION=”v3.5″
$Env:VCINSTALLDIR=”C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\VC\”
$Env:FRAMEWORKVERSION32=”v4.0.30319″
# $Env:PSMODULEPATH=”C:\Windows\system32\WindowsPowerShell\v1.0\Modules\;C:\Program Files (x86)\AWS Tools\PowerShell\”
$Env:DEVENVDIR=”C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\Common7\IDE\”
$Env:FRAMEWORKVERSION=”v4.0.30319″
$Env:FRAMEWORKDIR=”C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\”

$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\Common7\IDE\CommonExtensions\Microsoft\TestWindow”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\Common7\IDE\”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\VC\BIN”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\Common7\Tools”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v4.0.30319”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v3.5”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\VC\VCPackages”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\HTML Help Workshop”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Microsoft Visual Studio 11.0\Team Tools\Performance Tools”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Windows Kits\8.0\bin\x86”
$Env:PATH=$Env:PATH + “;C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows\v8.0A\bin\NETFX 4.0 Tools”

“Set VS2012 Develop Env:*”

 
コメントする

投稿者: : 2015/05/30 投稿先 PowerShell

 

タグ:

ctor って何?

PowerShellで

new-object : “1” 個の引数を指定して “.ctor” を呼び出し中に例外が発生しました: “初期化文字列の形式が使用に適合しません。

というエラーが出ました。.ctor ってコンストラクタの略だそうで、コンストラクタの呼び出し中に例外が発生したってことです。

 
コメントする

投稿者: : 2015/05/12 投稿先 PowerShell

 

タグ: ,