RSS

月別アーカイブ: 6月 2015

Windows PowerShell で IIS Express を実行するには

要点
・IIS Express のフォルダに push-location コマンドレットで移動する。
・iisexpress.exe にウェブアプリのディレクトリ(フルパス)とポート番号をパラメータとして与え実行する。
・もし、Q コマンドで IIS Express を終了したら画面の色を元に戻す。
・カレントディレクトリを元に戻す。

#
#  IIS Express でウェブアプリを起動する。
#    args[0]: ウェブアプリのディレクトリ(フルパス)。
#
if ($args.Length -eq 0) {
  "ウェブアプリのディレクトリ(フルパス)を指定してください。"
  Exit
}

# IIS Express を起動する。
$p = $args[0]
push-location "C:\Program Files (x86)\IIS Express"
.\iisexpress.exe /path:$p /port:8080

# 標準の画面色に戻す。
(get-host).ui.rawui.backgroundcolor = "DarkMagenta"
(get-host).ui.rawui.foregroundcolor = "DarkYellow"

pop-location

*

 
コメントする

投稿者: : 2015/06/25 投稿先 PowerShell

 

タグ: ,

Windows PowerShell でコンソールの色を元に戻すには

一例として下のような関数を実行します。

function resetColor
{
  $Host.UI.RawUI.BackgroundColor = "DarkMagenta"
  $Host.UI.RawUI.ForegroundColor = "DarkYellow"
  cls
}
 
コメントする

投稿者: : 2015/06/07 投稿先 PowerShell

 

タグ:

CentOS7 で HTTP と FTP のファイアウォールを許可するには

CentOS7 で HTTP と FTP のファイアウォールを許可するには

sudo firewall-cmd –add-service=http –zone=public –permanent
sudo firewall-cmd –add-service=ftp –zone=public –permanent
sudo systemctl restart firewalld

これでうまくいかないときは、SELinux の禁止または設定が必要。

こちらを参照

 
コメントする

投稿者: : 2015/06/03 投稿先 CentOS

 

タグ: