RSS

Windows PowerShell で IIS Express を実行するには

25 6月

要点
・IIS Express のフォルダに push-location コマンドレットで移動する。
・iisexpress.exe にウェブアプリのディレクトリ(フルパス)とポート番号をパラメータとして与え実行する。
・もし、Q コマンドで IIS Express を終了したら画面の色を元に戻す。
・カレントディレクトリを元に戻す。

#
#  IIS Express でウェブアプリを起動する。
#    args[0]: ウェブアプリのディレクトリ(フルパス)。
#
if ($args.Length -eq 0) {
  "ウェブアプリのディレクトリ(フルパス)を指定してください。"
  Exit
}

# IIS Express を起動する。
$p = $args[0]
push-location "C:\Program Files (x86)\IIS Express"
.\iisexpress.exe /path:$p /port:8080

# 標準の画面色に戻す。
(get-host).ui.rawui.backgroundcolor = "DarkMagenta"
(get-host).ui.rawui.foregroundcolor = "DarkYellow"

pop-location

*

 
コメントする

投稿者: : 2015/06/25 投稿先 PowerShell

 

タグ: ,

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。