RSS

CentOS 5 で急に ssh 接続できなくなりました。

01 5月

CentOS 5 はかなり古い OS ですが、メモリもディスクもあまり必要ないので、今も使っています。メモリなんて 256MB でも動きます。

ところが、ある日(久々に)起動してみると、TeraTerm で接続できません。ip a コマンドを打ってみると、eth0 の IPv4 アドレスが見当たりません。

ネットでさっそく調べてみると、CentOS 5 はさすがに古いため、なかなか情報がありません。CentOS 6 での情報を頼りに調べてみると、/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules を調べるとよさそうなのですが、そのファイルは CentOS 5 にはありません。

その後、「/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を修正するとよい」みたいなことが書いてあったので開いてみると、MAC アドレスが ip a で表示された eth0 のものと異なっています。

 Advanced Micro Devices [AMD] 79c970 [PCnet32 LANCE]
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=none
HWADDR=00:0c:29:f5:56:f2
NETMASK=255.255.255.0
IPADDR=192.168.1.59
GATEWAY=192.168.1.1
TYPE=Ethernet

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 の MAC アドレスを eth0 のものに修正してネットワークを再起動したら接続できました。やれやれ。なぜ、設定がいつの間にか変わったのかわかりませんが、ネットにそういい投稿があるということは、そういうトラブルはけっこうあるようです。

 
コメントする

投稿者: : 2016/05/01 投稿先 Linux

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。