RSS

TypeScript: switch 文

30 8月

次のサンプルは switch 文の使用例である。

var n:number = 1;
var ans:string;

switch (n) {
  case 0:
   ans = "ZERO";
   break;

  case 1:
   ans = "ONE";
   break;

  case 2:
   ans = "TWO";
   break;

  default:
   ans = "UNKNOWN";
   break;
}

console.log(ans);

このソースを tsc コマンドでコンパイルすると次のような JavaScript ソースが出力される。

var n = 1;
var ans;
switch (n) {
    case 0:
        ans = "ZERO";
        break;
    case 1:
        ans = "ONE";
        break;
    case 2:
        ans = "TWO";
        break;
    default:
        ans = "UNKNOWN";
        break;
}
console.log(ans);

この JavaScript ソースを実行すると次のように表示される。

$ nodejs switch.js
ONE
 
コメントする

投稿者: : 2016/08/30 投稿先 TypeScript

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。