RSS

Ruby: コマンドライン引数の取得

10 9月

下のサンプルはコマンドライン引数の個数と一覧を表示する。個数の取得時、ARGV と $* 両方を使っている。

#!/usr/bin/ruby

if ARGV.size() == 0 then
 # パラメータがない場合、使用法を表示する。
 print "Usage: Argv arg arg arg ...\n"
else
 # パラメータの個数を表示する。
 print ARGV.size().to_s() + "\n"
 # $* は ARRGV の Alias
 print $*.size().to_s() + "\n"
 # パラメータをすべて表示する。
 $*.each {|x| puts x }
end

実行例

$ ./Argv.rb 10 A BBN 32 669
5
5
10
A
BBN
32
669
 
コメントする

投稿者: : 2016/09/10 投稿先 Ruby

 

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。