RSS

Apache2 の仮想ディレクトリ (Ubuntu)

09 10月

この記事の確認環境は Ubuntu 16.04LTS , Apache 2.4 です。

仮想ディレクトリの作成ですが、Ubuntu の場合、設定ファイルがいろいろに分かれているので、どこに書いたらいいかわかりづらいです。通常はここに書くのがよさそうです。

/etc/apache2/mods-enabled/alias.conf

ここに /icons/ 仮想ディレクトリが定義されているので、その書き方を真似して書きます。フォルダ名の最後に / を付ける・付けないや “” で囲むところもそのまま真似します。そうしないとうまくいかないことがあります。

ディレクトリの長さが /icons/ の実ディレクトリ /usr/share/apache2/icons/ より短い場合は、これより前に書いたほうがよいようです。これは Apache2 がディレクトリをマッチさせるときのアルゴリズムが長いほうに先にマッチすると、それより後の短いほうのものにマッチしない場合があるようです(ディレクトリ名による特殊なケースでしょうけど)。

次のサンプルは /pictures/ という仮想ディレクトリを作ったものです。

 

<IfModule alias_module>
    # Aliases: Add here as many aliases as you need (with no limit). The format is
    # Alias fakename realname
    #
    # Note that if you include a trailing / on fakename then the server will
    # require it to be present in the URL.  So "/icons" isn't aliased in this
    # example, only "/icons/".  If the fakename is slash-terminated, then the
    # realname must also be slash terminated, and if the fakename omits the
    # trailing slash, the realname must also omit it.
    #
    # We include the /icons/ alias for FancyIndexed directory listings.  If
    # you do not use FancyIndexing, you may comment this out.

    Alias /pictures/ "/home/user/pictures/"

    <Directory "/home/user/pictures">
      AllowOverride None
      Options None
      Require all granted
    </Directory>

    Alias /icons/ "/usr/share/apache2/icons/"

    <Directory "/usr/share/apache2/icons">
        Options FollowSymlinks
        AllowOverride None
        Require all granted
    </Directory>
</IfModule>

# vim: syntax=apache ts=4 sw=4 sts=4 sr noet

 

 

 
コメントする

投稿者: : 2016/10/09 投稿先 Apache2

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。